スポンサーサイト

  • 2014.12.16 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ノーマルリーチから発展

    • 2014.12.23 Tuesday
    • 21:10

    エヴァンゲリオンのパチンコシリーズには多くのリーチや演出、ギミックといった仕掛けが備わっているが、機種が新しくなるごとにどんどんそうした機能性も高くなってきていて、七作目のCRエヴァ7では前作までにはない新しい種類の演出が用意されるようになった。

    それはビーストボーナスという演出だ。ビーストボーナスはランクアップ形式でラウンド数が決まるようになっていて、エヴァ7から搭載された大当たりへと発展する可能性がある特殊な演出となっている。

    ビーストボーナスのステージへと突入すると、使徒とのバトルが始まり、そのバトルに勝利すれば大当たりのラウンド数がランクアップしていく形で変化していく。最大で16ラウンドにまで変化するので、期待しながら打って使徒とのバトルに勝利するように祈っておこう。

    このビーストボーナスは、ノーマルリーチも含めた、ありとあらゆるリーチから発展する可能性があるので、どんなリーチが来たとしても大当たりの確率があるのがCRエヴァ7のうれしいところだ。実機と同じ性能で打つことが出来る公式のアプリではビーストボーナスの演出もしっかりと再現されているので、どんな演出かを知っておくようにしよう。

    また、CRエヴァ7ではビーストボーナス以外にも新しく備わっている機能があり、大当たりへと発展する可能性があるので、その演出もちゃんと理解しておくように確認しておこう。

    ビースト二号機

    ビーストボーナス以外の新しい演出としてCRエヴァ7に搭載されたのは、ビースト二号機が出現して使徒と戦うビーストモードといわれる、エヴァ機の暴走状態演出だ。この演出で勝利すれば大当たりへと突入する可能性があるので、見逃さないようにしよう。

    もともとのスペック自体もとても良い内容のパチンコ機種となっているのに、こうした様々なチャンス演出が用意されていることもあり、CRエヴァ7は多くのパチンコファンに打たれる機種となっている。

    まだ打ったことがない人は、とりあえずはアプリで打ってみて、勝てる機種だと判断できればホールで打ってみるのも一つの戦略として友好的な考えではないだろうか?

    パチンコで負けないためには、得意とする機種を増やしておくのも大切なことなので、自分が得意な機種がサミーの発売している蒼天の拳シリーズや、SANKYOの海物語シリーズだとしても、CRエヴァ7をアプリで練習しておくといいだろう。

    京楽のおすすめ機種

    • 2014.12.25 Thursday
    • 21:35

    パチンコには多くの種類があることは、一度でもパチンコ店に足を運んだことがある人であれば誰でも知っていることだ。しかし、実際にどういった機種があるのかを知っている人は、パチンコを趣味として打っている人であってもあまり多くはない。

    パチンコで勝ちたいと考えているのに、ひたすら同じ機種を打っているという愚行を繰り返している人もいるが、やはり勝率を高くしていきたいのであれば、機種の種類とメーカー毎に作っているパチンコ機の性能の違いを把握しておく必要がある。

    その上で、本当に自分が打ちやすい機種を選び出し、それに近い機種も打てるようにしておくのがベストな状態と言えるだろう。そのためにはまずは、どういったパチンコメーカーがあるのかを知らなければならない。

    このサイトで幾度も紹介してきているので、CRエヴァ7を販売しているフィールズのことはもう知っていることだろう。あとは北斗の拳や蒼天の拳シリーズで知られているサミーも何度か紹介しているので、すでに知っているものとして他のパチンコメーカーにはどういったメーカーがあるのかを紹介することにしよう。き

    三洋物産
    海物語シリーズや大工の源さんシリーズで知られるパチンコメーカーの大手
    SANKYO
    大ヤマトやパワフルシリーズで有名な人気のメーカーで、最近ではCRフィーバーガンダムVも発売している。
    西陣
    春一番や花満開といったパチンコ機種を販売しているメーカー
    ニューギン
    花の慶次シリーズでお馴染みのパチンコメーカーで、多くの人気機種を世に送り出している。
    京楽産業
    CRぱちんこ必殺仕事人やCRぱちんこウルトラマンシリーズといった超人気機種を発売していて、最近はCRパチンコAKB48シリーズがとても人気となっている。

    上気した以外にもパチンコメーカーは存在していて、挙げるときりがないのでとりあえず有名どころだけを記載させてもらった。

    これらの機種それぞれにスペックの内容だけでも特色があるが、役物の作りや仕掛けも異なっているので、どのメーカーが一番打ちやすいのかをアプリを利用して確認していくようにしなければならない。

    個人的なおすすめのパチンコメーカーは京楽産業で、その機種ではCRパチンコAKB48〜バラの儀式〜が右打ち仕様でとても打ちやすいおすすめ機種と思っている。

    ニューギンの花の慶次

    京楽産業の次におすすめのパチンコメーカーはニューギンだ。ニューギンの機種はどちらかと言えばサミーが発売している機種に近い仕様となっていて、一獲千金を狙うにはもってこいの機種が多く存在している。

    もちろん一獲千金を狙うことが出来るので、逆に負ける時は負けてしまうといった内容のスペックではあるので、実機のアプリを利用してしっかりと情報を得てうえで打たなければならない。

    ニューギンのパチンコ機種の中では、CRぱちんこ花の慶次〜焔〜が一番おすすめしたい機種だ。しかし、それはあくまで個人的な見解なので、アプリを打ってみてから自分に張っているかの判断をした方が賢明だ。手

    こうした機種を色々打てるようになっておくと、今日はこの台は出なさそうだなと感じた際に、すぐに台を変更することが出来るので、時間短縮をすることが出来る。

    大当たり図柄

    • 2014.12.28 Sunday
    • 21:36

    パチンコ機は基本的に、筐体の真ん中にある液晶画面に演出やスロットが表示されて、そこに映る内容によってゲームが進行していく遊戯だ。玉を打ち出して、スタートチャッカーに入れる、つまりヘソ入賞すれば機械が作動し始めて、液晶画面上に演出やスロートが回る仕組みとなっている。

    CRエヴァシリーズでもこの仕組みは他のパチンコ機と同じでそのまま取り入れられている。だが、パチンコ機はそれぞれある特定のキャラクターやアニメ、ドラマ、時代劇というようなものをモチーフとして作られているため、機種ごとに異なっている大当たり図柄が用意されている。ヤッタv

    大当たり図柄というのは、液晶画面に表示されるスロットに現れる一から九までの数字で構成されている、三つの出目が揃うと大当たりへと当選する図柄の事だ。

    京楽のCRパチンコAKB48では、大当たりの図柄には推しメンが使われていて、大当たりの図柄によってラウンド数や出現するイベントといったものも異なっている。

    こうした仕組みはCRエヴァ7にも搭載されており、大当たりの図柄もアニメの創世記エヴァンゲリオンに登場するキャラクターが使われている。手

    エヴァンゲリオンシリーズでは、それぞれのバージョンによって、大当たり図柄に使われているキャラクターが違っているので、七作目のエヴァ7ではどういった大当たり図柄になっているかも、攻略するために確認は欠かさず行うようにしよう。

    確変図柄とチャンス図柄

    CRエヴァ7では、確変図柄とチャンス図柄といった内容に大当たりの図柄が分かれていて、アニメの創世記エヴァンゲリオンで主要キャラクターとして知られているキャラクターは、確変図柄といった内容になっている。

    • 碇シンジ
    • ミサトさん
    • 綾波レイ
    • 惣流アスカラングレー
    • 真希波・マリ・イラストリアス
    • 渚カオル

    このキャラクターが大当たり図柄の確変図柄として使われているので、このキャラクターが揃った時には確変の種類に期待しておこう。

    チャンスアップ図柄としては、碇ゲンドウや伊吹マヤ、梶りょうじといったキャラクターが使われていて、それぞれ異なっているリーチアクションが備わっているので、その辺もアプリで確認しながら攻略をしていくようにしよう。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM